スイミーノート

おんせん県大分で活動中

大分シティハーフマラソン2019〜別大に向けてのペース走に徹する〜

大分シティハーフマラソンは今回で7回目の出走。大体別大マラソンの3週間前に開催され別大に向けて現在の状態を探るレースとして出走するランナーの方も多いと思います🏃🏻‍♂️

過去3回別大マラソンに出場していますが初出場の2016年は大分シティハーフが1時間31分台で別大が3時間19分台。2017年は大分シティハーフが1時間29台で別大が3:11台。2018年が大分シティハーフが1時間27分台で別大が3時間8分台。大体自分の場合ハーフの2倍+11-12分くらいがフルのタイムになるようです。

今年のシティハーフの目標は昨年より1分は更新し1:26台をマークすることです。そうすれば別大で自己ベストの3時間4分台がでるはず!ということにしておきましょう💦

スタート地点は大分市営陸上競技場。天気は雲りで少し小雨もぱらついていました。会場までは約3kmのためアップがてらゆっくりとジョグで。9時半くらいに着いたので混み合っており準備スペースはありませんがほぼそのままの格好で出走ですので特に困ることなし。久々に会った知り合いたちと挨拶を交わし互いの検討をたたえ合い10時にいざスタート!

今回のペース設定は4:05/kmで刻むこと。これを頭に入れてスタートしました。しかしスタートの位置取りが悪かったのか最初の1kmはかなり混み合い全くペースが上がらず4:30/kmを超えてます。しかしここで間を縫って追い抜いていくのは危険だし余計な体力を使うのでグッと我慢します。臨海産業道路(通称40m道路)にでてくると道幅も広くなり走りやすくなりペースは目標の4:05/kmで。これを淡々と刻んでいきます。

ここは自分の帰宅ランのコースですので(前半は東向きで逆ですが)ホームです。大体のアップダウンは頭に入ってますので気も楽です。集団も出来てきたので淡々と前についていきました。

8kmを過ぎると別道に入り西向き(競技場側)に進路を変えます。全然息があがりません😲正月から続けている坂道ダッシュなどのスピード練習の成果でしょうか。ただペースは上げずに4:05/kmを守ります。中間点を過ぎて12kmくらいで折り返し、今度はまた逆の東向きに進路を取ります。ここから余裕があるランナーはペースアップしていきます。後ろに付かせてもらっていた前のランナーもペースを上げていきます。ただ自分はまだこのままのペースを維持。まだ調子よさそうです😌

15kmを過ぎるとまた40m道路に戻ってきました。向きも西向きとなり最後はゴールに向かって一直線。16kmを過ぎて後5kmとなったところで若干ペースを上げてみようかと思い3:55/kmくらいに上げましたがすぐに息があがりだしたためすぐに4:05/kmに戻します。いかんいかん、何をやってるのやら😅あくまでペース走なんでこのまま行かないと。4:05/kmであればそこまで息ぎれもなく巡航できてます。そうしているうちに競技場に入りタータンの上を走りぬけゴール!

記録は昨年より1分30秒更新し1時間26分半。最初の混み具合を考えるといいのかな。予定通りです。別大はサブスリーは無理でしょうが自己ベスト更新を目標に頑張ります!

f:id:suimie-suimie:20190113200253j:image